おまとめローン 

MENU

多重債務者と闇金

借金をいくつも抱えている多重債務者は、おまとめローンで借金を一本化して返済を楽にしたいと考えるものです。返済しやすい環境にしたいと考えるのは決して間違ったことではなく、むしろ自然です。しかし、そうした切羽詰まった状況で助けを必要としている方をターゲットにして、悪質な行為を平然と行う業者がいます。

 

闇金です。

 

闇金は、最初こそ耳をくすぐるような甘い宣伝文句でターゲットを誘い込みますが、その後は法外かつ悪質な手段でお金を奪っていきます。闇金など利用してもメリットは全くありません。焦って餌食にされないように、どうすることができるでしょうか?

 

多重債務者の心理を突く宣伝文句には要注意

以前の闇金は「無審査」、「無金利」、「ブラックOK」、「無職でもOK」などといった宣伝文句を前面に出していました。最近の宣伝文句は多少オブラートに包まれており、

  • 何度も融資を断られている
  • 専業主婦でも借りられる
  • 理由があって定職についていない
  • 生活保護を受けていても借りられる
  • 最短10分で融資

などといった感じになっています。

 

柔らかな書き方をしていますが、どれも融資をしたら違法と判断されるものばかりです。何度も融資を断られている場合は高確率で申込ブラックになっているはずですし、専業主婦、無職者、生活保護受給者は融資を受けることは絶対にできません。また、最短10分で融資というのもありえません。異様に緩い基準とあまりに早すぎる審査時間が書いてあるところは、絶対に申し込んではいけません。

 

警戒していても引っかかってしまうのはなぜか?

引っかかってしまう人には、大まかに2つのタイプがいます。

  1. 1つはどうにかしなくてはと焦って冷静さを欠いている人
  2. もう1つは闇金と分かっているけどあえて借りる人

 

前者のタイプは、「とにかく申し込んで融資を受けなくてはならない!」と気持ちが急いているため、情報収集や確認などほとんどせずに申し込みます。そして、普通の状態であれば気づけるような怪しい話を疑わずに契約してしまうのです。

 

後者のタイプは、何かおかしいなと感じてもそれを無視して借りてしまいます。闇金だと気づくチャンスを自分でつぶしてしまうのです。また、本当に闇金だとわかっていて借りるケースも少なくありません。「正規の金融会社だと借りられないし、少し金利が高くても借りられればそれでいい」という考えで借りるようです。

 

闇金に引っかからないようにするためには

闇金に引っかかる主な原因は、「早くまとめなくては」という焦りと「闇金でも借りられるだけまし」という妥協です。できるだけ冷静さを保ち、正規の金融会社を根気強く探すようにしましょう。大手で借りることができなくても、中小消費者金融の中にもきちんと営業しているところはあります。どんな理由があっても、闇金には絶対にかかわらないようにしましょう。